虐待を受け続けた18年、

 

家を出て15年、

 

今、彼女が見据える明日とは?

 

お話 咲来(さくらい) 美波(みなみ)さん   18年間、家庭に監禁され、1日も学校に行かせてもらえず、暴言、暴行など数々の虐待を受けてきた。18歳で家を出て保護されてからの年月は、初めて知る大人の世界だった。多くの困難を抱え、苦労を重ねて、現在に至る。メディア、新聞等で取材を受け、実体験を伝える講演活動など、虐待防止に向けた活動に取り組み、213 自助グループ「カモミール」を立ち上げる。同年5月より「カモミール」始動。

 

                          

 と き/ 2021822日(日)         

 

午後2時~4時半 受付午後1時半より   

 

 

ところ/ あいれふ講堂  福岡市中央区舞鶴2-5-1  

 

 

                        「赤坂門」徒歩4分  地下鉄「赤坂」3番出口より徒歩4分 

 

 

参加費/ 700 (学生・未成年300円)

 

 

      協力/ふくおか「非行」と向き合う親たちの会(ははこぐさの会)

 

  要予約60名(先着順)連絡先 能登原  090-6770-7215

 

 

 

 

  コロナ感染症拡大により会場が使えなくなりましたので、講演会は中止します!